日本語の スピリチュアル

結び ~むすび~

「結び」と書く「むすび」

色々な場面で 使いますね。

紐を結ぶ 縁を結ぶ
実を結ぶ 契りを結ぶ…

語源は 古事記に出てくる「産霊(むすひ)」

産(むす)は 生み出す
霊(ひ)は 「結び」の働きをする神さま を
意味すると 言われています。

そう
「結び」は「生み出す」ということ なのです。

「結ぶ」という行為によって
新たな形が 生まれます。

そして そこに
新しい価値が 生まれます。

例えば…
風呂敷の角を結ぶと 鞄ができます。
紐の右と左を結ぶと リボンができます。

人と人を結ぶと 人間関係が生まれます。
男女が結ばれると 新たな家庭が生まれます。

水と火が 結ばれると 「蒸す」
蒸すことで 新たな味が 生まれますね ♪

お米を蒸して 手で握ると「おむすび」

バラバラのご飯🍚を さらに「結ぶ」ことで
新たな味が生まれる…

子供の頃
茶碗のごはん🍚より おむすび🍙の方が
好きではありませんでしたか (*^-^*)

誰かに作ってもらった おむすび🍙
なんだかとても 美味しいですよね !(^^)!

 

井手仁人美が
日本語から学んだ「へぇ~!」という話を
あなたにシェアします。

「へぇ~!」となると 嬉しいです!(^^)!

「お餅」にみる スピリチュアル前のページ

「お祓い」の目的は?次のページ

関連記事

  1. 日本語の スピリチュアル

    体 ~からだ~

    古くから 肉体のことを「からだ」と言います。「からだ」の語源は…

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。
  1. ヒーリング メッセージ

    過去の過ちは 掴むべからず!
  2. ヒーリング メッセージ

    自分に 親切になろう
  3. プラスαの 子育て

    親子のコミュニケーション、円滑ですか?
  4. ヒーリング メッセージ

    「本当の自分」を見つけよう!
  5. プラスαの 子育て

    「子育て」は 社会貢献!
PAGE TOP