日本語の スピリチュアル

体 ~からだ~

古くから 肉体のことを
「からだ」と言います。

「からだ」の語源は
「殻(から)」に 接尾語「だ」が付いたもの。

肉体は「人間の殻だ」という意味が
由来だそうです。

私たちの祖先は
肉体は「魂を宿す殻」であると
考えていたようです。

確かに 今でも
生命(魂)と肉体を別にとらえ
「抜け殻」「亡骸(なきがら)」と表現します。

人種や民族、宗教は関係なく
老若男女みな 本体は「魂」

人間だけでなく 鉱物や植物、動物を含む
地球上の生命体の本体は
からだ ではなく「魂」

魂の親は 宇宙(創造主)だから
生きとし生けるものは みな兄弟!

そういう視点を持つと
見える景色が ちょっと変わりますね ♪

正しい人間観・生命観を
身につけたい!(^^)!

 

井手仁人美が
日本語から学んだ「へぇ~!」という話を
あなたにシェアします。

「へぇ~!」となると 嬉しいです!(^^)!

自分を 好きになろう!前のページ

私たちの体、実は無い?次のページ

関連記事

  1. 日本語の スピリチュアル

    結び ~むすび~

    「結び」と書く「むすび」色々な場面で 使いますね。紐を結ぶ 縁…

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 日常生活の スピリチュアル

    生きる目的を 知るには
  2. プラスαの 子育て

    「うちの子 大丈夫⁈」と思ったら
  3. ヒーリング メッセージ

    私たちの体、実は無い?
  4. プラスαの 子育て

    5つの欲求②~認められたい
  5. プラスαの 子育て

    5つの欲求③~褒められたい
PAGE TOP